日本金属学会・日本鉄鋼協会 北陸信越支部 令和3年度 総会・連合講演会

開催日: 令和3年 12月4日(土)~5日(日)

令和3年度 連合講演会は、対面講演を基本として、オンライン講演を併用するハイブリッド開催することが決まりました。
なお、新型コロナウィルスの感染状況などから、変更する可能性がございますので、ご了承ください。

お知らせ

  • 12月4日(土)当日、工学部食堂を利用してくださいますようお願いいたします。 営業時間 11時30分~13時
  • 懇親会は開催しませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

新着情報


連合講演会プログラム掲載 (最新 20211130版)     11/30(火) 更新


総会、本多光太郎記念のオンライン参加の案内  11/8(月) 更新
オンラン参加者にはメールにて接続アドレスをご案内する予定です。


工学部食堂の営業について             11/8 (月) 更新
工学部食堂が12月4日 (土) に臨時営業することになりました。
参加者の皆様、できるだけご利用いただきますようお願いいたします。
営業時間は 11時30分~13時の予定です。


12月4日(土) 連合講演会
       公益財団法人本多記念会との共催

会場: 富山大学五福キャンパス総合教育研究棟(工学系)

支部総会、本多光太郎記念のオンライン参加の案内
オンラン参加者にはメールにて接続アドレスをご案内する予定です。

8:30~13:30受付
9:00~9:05開会あいさつ
9:10~11:55一般講演
13:00~13:15支部総会
13:15~14:00本多光太郎記念特別講演
講師:美濃輪 武久 氏 (信越化学工業株式会社 磁性材料研究所シニア研究員)
講演題目:Nd磁石の過去、現在、未来
講演の概要:
NdFeB磁石の発明はそれ自体が大きな材料イノベーションでありましたが、そ
の後産業として大きく成長して行く過程は、他の技術イノベーションとの関係
性において良く理解できる。Nd磁石の発明とほぼ同時期に現れた他の技術分野
が高性能磁石の存在を必要とし、Nd磁石がそれに的確に答えたことで相互に助
け合い、大きな進歩と発展が実現した。いまやNd磁石の存在しない現代社会は
考えらず、これからもますます発展するでしょう。 しかし、いくつかの課題も
存在しており、その解決のためには金属学におけるさらなる研究開発が望まれる。

14:15~16:00一般講演

講演時間:

一般講演 講演:10分, 質疑応答: 5分

費用:

参加費(概要集代含む)2,000円

申込手順:

  • 発表者は「ユーザ登録」→「講演申込・概要提出」の手順でお願いします。
  • 一般参加者は「参加登録」のみをお願いします。

講演申込      

申込を終了しました。

講演申込の方はまずユーザ登録を行ってください。

講演概要提出  

受付を終了しました。

参加登録

受付を終了しました。


12月5日(日) 技術講習会 (参加者  先着5名)

13:00~13:30
場所: 富山大学五福キャンパス 工学部 大会議室
基調講義 「アルミニウム合金の磁気特性と機械特性の相関」
富山大学 教授 西村克彦
13:40~14:40
場所:極低温量子科学施設 http://www.tbt.u-toyama.ac.jp/index.html
技術講習 「極微小磁化の精密測定技術」

問合先:

日本金属学会・日本鉄鋼協会 北陸信越支部 令和3年度 総会・連合講演会
実行委員長 西村克彦
E-Mail: committee@jim-isij-hs2020.sakura.ne.jp
URL: https://jim-isij-hs2020.sakura.ne.jp/